加藤嘉明公[伊予松山20万石大名1563~1631]松山城
2010年10月16日 土曜日 銅像

今年、五月十二日に松山城ケーブル駅横に建立され、松山市長,松山市民,ライオンズクラブの皆さんと共に除幕されました。観光の一役に立てたらと思います。

・・大会委員長の清水信行さん(右)と私。

 


松山中央ライオンズクラブCN45周年記念事業の一環として加藤嘉明公の銅像の制作依頼された
事は、大変光栄な事だと思います。最初に大体の構想として、七本槍の一人で、槍の名手でもあった嘉明公、右手に槍を持ち、馬に跨り左手で手綱を引き畏怖堂々とした威厳のある作品にしたいと思い、5分の1のミニチュアに取り掛かりました。その後、松山へ行き、城の中の鎧、資料などそして設置場所を見せて頂き制作にかかりました。ミニチュアの時は、槍を持った面が正面だと思って制作していたのですが設置場所を見た時に少し顔の向きを変えた方がよいと思い、現在ように成りました。設置場所は人通りが多いので、大勢の人に観て触れていただけると思いました。又この場所に松や花々や石などをバランスよく設置して頂き、像が以前からこの場所に在ったかのように見えた事はスタッフの皆様に感謝致しますそして最後になりますが、信頼し仕事をさせて頂いた松山中央ライオンズクラブの皆様そして大会委員長、清水信行様に深く感謝申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントはまだありません。

コメントフォームは現在閉鎖中です。